「動画をどこで視聴する?」「音あり/音なし」「シェアする/しない」など、動画に関するアンケート結果を公開!

モバイルでの動画視聴について、一般ユーザーを対象にアンケートを実施しました。
「どこで動画を視聴するか」「音声の有無はどちらがいいか」「利用するネットワーク回線」…などの質問の結果から、ユーザーがどのようなシーンで動画を視聴しているかが見えてきます。

Q1 携帯で動画を視聴する際、どこで視聴することが多いですか?【複数回答】

動画を視聴する場所についての質問では、「自宅」と答えた人が9割近くと大多数を占めました。電車やバスでの移動中や、その他の自宅以外の場所を回答した人はそれぞれ約2割以下と、非常に少なくなっています。

このような結果になった理由としては、
・移動時間やスキマ時間での視聴ではなく、ゆっくり動画コンテンツを楽しめる自宅での視聴が好まれる
・モバイルデータ通信を使用しての動画視聴はデータ通信量を多く使ってしまうため、自宅でWi-Fi接続をして視聴するユーザーが多い(【Q3】参照
 などが考えられます。

Q2 携帯で動画を視聴する際、音声があるのとないのはどちらが良いですか?

動画を視聴する際、音声のあり/なしではどちらがいいかという質問では、「ある方が良い」「どちらかと言えばある方が良い」を合わせると約7割の人が「音声あり」を選びました。これは、【Q1】の質問で自宅での視聴が多いという結果とも関連しています。
ただし、「ない方が良い」「どちらかと言えばない方が良い」という人も合わせて3割おり、積極的に「音なし」を希望している人も1割近くいました。このことから、動画は必ずしも音声と共に視聴されるわけではないことがわかります。
屋外や公共の場所などで、イヤホンなしで動画を再生している人がいることも想定し、音声がなくても内容が伝わるように動画を構成したり、字幕をつけるなどの施策も有効です。
また、「音なし」と明示されていると安心して動画を再生できる、というユーザーが存在することも認識しておく必要があります。

Q3 携帯で動画を視聴する際、どのネットワーク回線を利用していますか?

動画視聴の際に使用しているネットワーク回線を聞いたところ、6割の人が「Wi-Fi」と回答しました。これは、【Q1】で動画視聴の場所として「自宅」を挙げたユーザーが多かったこととも関連しています。
「気にしていない/わからない」と答えた人が比較的少なかったことからも、データ通信サービスの課金方式として、キャップ制や従量課金制のプランを利用しているユーザーが多く、データ量が多い動画の視聴の際は、どのネットワーク回線を利用するかを意識しているユーザーが多いと考えられます。

Q4 SNSで動画をシェアしたことはありますか?

この質問に関しては、「シェアしたことがない」という人が76.6%と多数を占めました。
同じサービスのユーザーに行った別のアンケートで「SNSを利用したことがありますか」という質問については、97%が「利用したことがある」と答えています。この結果と比較すると、SNSを利用している人の中でも、動画をシェアしたことがある人はまだ少数派であるといえます。

Q5 動画はどのSNSでシェアしましたか?【複数回答】

「動画をSNSでシェアしたことがある」と答えた人の中で、どのSNSでシェアしたかを聞いたところ、多かった順に、Facebook、Twitter、Instagramとなりました。「その他」の回答の中では、LINE、mixiなどが挙がりました。
Facebook、Twitterなどでは動画のインライン再生に対応し、各SNSのタイムラインでも動画を目にする機会が増えてきましたが、ユーザーによるSNSでの動画利用がどれだけ拡がっていくかが注目されます。

Q6 携帯で動画を視聴する際、気にしている点を教えてください。【複数回答】

回答の中で一番多かったのが「Wi-Fiの状態」と、通信状態を気にするユーザーが多いという結果になりました。長い動画を視聴していて、動画が途中で止まってしまう経験をしたユーザーも多いのではないかと推測されます。
また、動画が有料か無料かを気にする人も多いことがわかりました。2016年内にYoutubeが動画の有料サービスを開始すると発表されていますが、すでにさまざまな無料動画サービスが浸透している中で、有料サービスの利用がどのくらい伸びるかが注目されます。

調査概要

【調査対象】Boome(https://boome.jp/)会員
【調査期間】2016年2月~2016年3月
【調査方法】WEB調査
【サンプル数】11,820名
【アンケート回答者の男女比】男性…28.0%、女性…72.0%
【アンケート回答者の年齢別構成比】0~19歳…3.1%、20~29歳…12.0%、30~39歳…21.7%、40~49歳…39.1%、50~59歳…20.3%、60歳以上…3.8%
Vmailラボ トップへ